ルアンルアンの洗顔石鹸

私が使っている洗顔石鹸はルアンルアンの洗顔石鹸です。このルアンルアンは、ちょっと値段はお高めですが、かなりいいですよ。ちょっと他のところで節約して、洗顔石鹸は贅沢しています。

パッケージも、やすっぽいものではなく、陶器っぽい感じの高級感あふれるものになっています。もちろん中身も最高です。

木でできたヘラ(アイスクリームについてくる木のスプーンみたいな感じ)ですくって使用する感じで、鉱物油、タール、パラベン(防腐剤)、エタノール、合成ポリマー、シリコン、合成着色料・香料は一切不使用なのでルアンルアンは、安心して使える洗顔石鹸です。

泡立ちもしばらしく、石鹸はほんのちょっとで大丈夫な感じです。泡もキメが細かくて、弾力があるので、手で顔を強くこする必要はありません。洗顔後もツッパリ感はまったくなく、サッパリ感もあり、うるおい感もあるという感じでルアンルアンは私にとっては文句を付けようのない最高の洗顔石鹸です。

旅行に携帯する洗顔石鹸には、ルアンルアンのスティックタイプを使っています。持ち運びに便利ですよ。

キャッシングは返済能力と相談して

キャッシングするのはいいけど、しっかり自分の返済能力を見極めてください。自分の返済能力以上にお金を借りるためにキャッシングしてしまうと、結局返済ができなくなり、ブラックリストに載ってしまいます。気を付けましょう。キャッシングはできるだけしない方がいいんですけど、もしキャッシングするようなことがあれば、そのことを忘れないでください。

インカローズのピアス

インカローズのブレスレットやインカローズのピアス、チャームなどをお探しの方はプレシャスインカローズがおすすめです。ここのインカローズ系のアクセサリーはとてもセンスがよくかわいい仕上がりになっています。

忘れ物表

昔から、忘れ物の多い子供でした。虚弱体質ということもあり、母親が過保護だったため、性格が他力本願になってしまっていたのです。あり得ないことに、小学校に上がっても、翌日の時間割合わせを親にやってもらっていました。小学校の中学年になるまでそれは続きました。その他にも、時間割だけでなく、自分ですべきことを他人にやってもらうようなことが多かったように記憶しています。それゆえに、自分で出来なければならないことが人並みに出来ず、後々結局苦労することになるのですが、子供の頃はそんなことは分かる訳もなく、すべてが人任せでした。それが当たり前の毎日でした。

時間割のほかにも、たとえば図画工作の時間に使う道具などを持ってくる指示が先生から出されていたとしても、平気で忘れていくようなタイプでした。もちろん、親はそんな指示を知りません。

小学1年生の頃、『忘れ物表』というものがありました。リンゴの木の絵が大きく描いてあるB5用紙です。リンゴの実がなるところには、○が描かれています。そして、忘れ物をすると、その数だけリンゴの実を赤く塗りつぶし、学期の最後に忘れ物王ワースト10が発表され、罰されるという決まりになっていました。 私のリンゴの実は、どんどん赤く塗られてゆき、学期末にはその用紙が3枚目に達するという有様でした。他の生徒が1枚目の用紙のリンゴを塗りつぶしている頃、私はすでに3枚目のリンゴの実を塗りつぶしていて、私ひとり、ハイペースにリンゴを実らせていました。

メニュー